1. isoSpine 基本運動

isoSpine運動は初心者に適しています。 次の3つの動作で構成されています。


 ①Hip up & Down ②Hands Raise ③Leg twist

① Hip up & Down

膝を曲げ、骨盤を上下に上げ下げする動作を20~30回ほど繰り返する。


この動きは腰椎部分に指圧エネルギーを伝達します。

② Hands Raise

両手を合わせて頭の上に伸ばしてストレッチングをして、

降りることを30回繰り返す。 


この動作は胸椎にエネルギーを伝えます。

③ Leg twist

両手を床面に置く。 膝を集めて左右に軽く振る。 

この動作を5分間繰り返す。  


この動作は骨盤と腰の側面にエネルギーを与えてくれます。

2. 胸椎中心運動

胸椎中心の運動法は、次の3つの動作で構成されます。 

 基本運動に慣れればしてください。


①Sit up ②Hands Raise ③Leg twist

① Sit up

膝を曲げて首の後ろで両手をつかむ。 

首に無理を与えないように、両手はできるだけ首の下の部分を握る。 

軽くSit-up動作を30回程度行う。  


シーソーのようにアイソスパインが上半身を押し出すため、 

少ない力で運動が可能です。

② Hands Raise

足を伸ばした状態で両手を握って上げた 下りを30回ほど繰り返す。  


この動作は胸椎部にエネルギーが伝わってきます。

③ Leg twist

両手を床面に置く。 膝を集めて左右に軽く振る。 

 この動作を5分間繰り返す。 


 この動作は骨盤と腰の側面にエネルギーを与えてくれます。

3. 腰椎中心運動

腰椎部の穴にローリングパッドを取り付ける。 


腰椎や腰の筋肉に多くのエネルギーが伝わります。 

腰椎中心の運動法は、次の3つで構成されます。


 ①Hip up & Down ②Leg twist ③Relaxtion

① Hip up & Down

膝を曲げ、骨盤を上下に上げ下げする動作を20~30回ほど繰り返する。

 

この動きは腰椎部分に指圧エネルギーを伝達します。



② Leg twist

両手を床面に置く。 膝を集めて左右に軽く振る。 

 この動作を5分間繰り返す。 


 この動作は骨盤と腰の側面にエネルギーを与えてくれます。

③ Relaxation

すべての動作を終えて5~10分程度ゆっくり休む。

呼吸を長くする。 


起きる時は横に体を半分ほど回してアイソスパインを除去した後、

必ず上を見て30秒以上休んでから起きてください。

Copyright © 2020 isoLife

페이스북
트위터